wan!wan!wan!!

愛犬2匹と3人暮らしです。愛犬2匹のことや趣味・ガーデニング・お弁当作りなど紹介します。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ワンコの健康
CATEGORY ≫ ワンコの健康
       次ページ ≫

通院日

闘病記録(写真はありません)

涼しい日が続き
夏休みで息子も家に居たためか
病気を感じさせないももちゃん
おやつをおねだりしたり(でも、おやつも療法食フードです)
可愛らしさいっぱいです
このままの体調を維持したいです

観光地なので車が激混み(-_-;)
皇族の方々が御静養から帰られるための交通規制解除を待って
夏休み明けの動物病院へ行きました


療法食を試しましたが、ウ○○も大丈夫そう
先生方も喜んでくださいました

ここで、考えてきたことを2つ質問をしました

1)腎臓病のステージについてです


「初期ですよね」と
「・・初期ではありません。悪いですね・・」
涙がちょちょぎれそうになりました


2)心臓の薬を飲むようになること


「心臓の薬は、もっと悪くなってからですか?」
「小まめに血液検査をしてタイミングをみましょう・・」と、若いDr

院長先生が
「食事療法を頑張ってみて、様子をみましょう。
食欲が無くなったら、すぐに連絡して連れて来てください。
血液検査も定期的に行いましょう。」と
一緒に行ったパパにも説明してくれました

療法食に替えても、その日の気分で療法食を嫌がった時には
普通のフードにレンジアレンを混ぜて与えることを言われました



夏休みで仕事が休みの間
ネット検索しまくり、腎臓病について勉強した私

でも、獣医先生の指示に従い治療をしようと再度思いまいました

明日から仕事なので
2匹でのお留守番時間が長くなります
お昼休みには、様子見に戻りますが、大丈夫かしら?



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ワンコの健康 | Comments(-) | Trackbacks(-)

病気を忘れるくらい


ももの様子
写真無し闘病記録です


昨晩は、散歩にも出かけ
しっかりと歩いたもも

頑張りすぎて、はぁはぁと呼吸をし
心配しましたが
少し休んだら、元に戻りました


今日は、一日中、病気を忘れるくらい調子が良かったです

ウ○○は、前日のレンジアレンのため、黒いですがgood!

今朝のフードから、
セカンドオピニオンの病院とは別メーカーの療法食を与え始めました

どうなのかしら?

明日の朝にならないとわかりませんが
今のところ調子は悪くないです

明日、試すフードは
今朝のフードと同じメーカーで、腎臓病でお腹の弱い子にも良いという物

ただ、先生がおっしゃるように
見た目の色など不味そうなのよね
食べてくれるかも不安です

摂取するフードを、しっかり管理すれば
良い結果が期待出来るはずって、
また、前向きです


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ワンコの健康 | Comments(-) | Trackbacks(-)

病気を調べる


012 - コピー
寝てばかりいて、体調が悪いかな・・と、心配しましたが
半被を着て写真が撮れました

あと、5日で13歳とは思えない愛らしさ

お友達のアドバイスで
今、与えているフードの成分内容を調べてみました

シニア用ですが、やはり、たんぱく質含有量が多くて、びっくり
今は、病院の指示に従って、レンジアレンを混ぜて与えています

そして
明日からは、病院で奨められた腎疾患用のフードを試すことになっているのです
7月から、お腹の調子が良くなかったももちゃん
療法食が合うかわからないので
サンプルを試し、体調を崩したら
翌々日から、診察が開始される病院で診てもらえるようにです
療法食が合えばレンジアレンは、要らなくなります


お腹の調子を崩すことも
腎臓病の症状らしいので
フードのせいでは、ないらしいのですが
私は、神経質になっています

食事療法がうまくいけば
悪くなった腎臓は、治らないけれど
現状維持を期待できます


018 - コピー


暇な時間があると、腎臓病について調べてばかりいます
気になるのは、腎臓病のステージと余命(暗いでしょ?)

咳のセカンドオピニオンで、たまたま異常が見つかったので
初期かな?と思っていましたが・・・・そうとは、言えないかも・・

そして、急変があるということも気になりだしました


前向きになったり、後ろ向きになったり・・です
023 - コピー
回の診察の時にチョコの白内障も診てもらいましょう

先生に伺うことをメモ書きしようと思います

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ワンコの健康 | Comments(-) | Trackbacks(-)

腎臓病

ももちゃんの病気のこと

9月に入ってからにしようと思っていましたが
本日、地元の動物病院で腎臓病の検査をしました



8月12日の血液検査↓




残念ながら
腎臓病です

1カ月前のセカンドオピニオンの検査結果より
さらに数値が悪くなっていて、ショック
病気のこと、今後のことなど
説明を受けました

ももちゃんのお腹の調子が悪かったことも腎臓病の症状らしいわ

フードサンプルと
飲み薬、レンジアレンをいただきました

やっと、お腹の調子が落ち着いたのに
新しいフードは、どうなのかしら?
先生に伺うと
今のフードにお薬を混ぜて様子を見ても良いそうです

食欲がなくなったり
お腹を壊したらすぐ連絡をするように言われました
次回通院の時、心臓のお薬のことなど聞いてみようと思います

不安は多いですが
くよくよしてもしょうがない

ももちゃんは、どーんと構えていますから~w



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ワンコの健康 | Comments(-) | Trackbacks(-)

病気なのか?

ももちゃんの健康状態

の原因は解らないままです
頻繁ではありませんが、夜や朝方に咳が出ますが
薬を飲んでも飲まなくても状態は変わらないので
飲ませるのはやめました



腎臓病
セカンドオピニオンでの血液検査の結果
「薬を飲ませたらどうか?」と言われたほど悪かった(と思ったのです)
薬は、飲み続けなければならないとのことで
驚いて保留にしていました
なのに、再診では、
「一過性の可能性もあります」と言われ
なにが、なんだか分かりません
水をがぶ飲みすること(暑いせいかも)、
疲れやすいこと(シニアだから)
混乱します
冷静に考え・・・
9月頃、地元の病院で血液検査を受けようと考えています
一過性なのか?病気なのか?はっきりするはずです


お腹の調子
1カ月以上、ウ○〇が柔らかく細い
「形があれば、大丈夫です」
でも、今までのような健康的な物ではありません
これについては、毎日見ている私が一番わかります
今までのシニア用療法食が販売中止になり
フード難民の日々が続きました
セカンドオピニオンの病院で、腎臓病用のフードを奨められ与えていました
ももちゃんは、まずそうに渋々食べていましたが
腎臓のことを気にして与え続けました

私が池坊夏期研修講座に行っているとき
「ももちゃんが、ご飯を食べなくなりました」とのLINE
横になっていて
フードばかりか、ヤギミルクもジャーキーも食べない
体調が悪かったのかもしれませんが
チョコのフードをあげたら食べたのだそうです
ウ○○の調子も今までよりは悪くない


本当に腎臓病なのかも不明なので
今は、チョコと同じフードを与えています
ウ○○は、健康のバロメーター
このまま、落ち着いてくれること願います

それから、
シニア犬なので、気を付けてあげることは大切ですが
見た目は、もうすぐ13歳とは思えないほど可愛らしいももちゃんですから
あまり、シニア、シニアと神経質にならず
様子を見守ろうと思います



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ワンコの健康 | Comments(-) | Trackbacks(-)