wan!wan!wan!!

愛犬2匹と3人暮らしです。愛犬2匹のことや趣味・ガーデニング・お弁当作りなど紹介します。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP日本ミツバチ ≫ ニホンミツバチ・9月18日「蜂蜜絞り」

ニホンミツバチ・9月18日「蜂蜜絞り」

9月18日

今朝、小雨の中
先生にお願いして
女王蜂の生存確認をしました

P1260800.jpg

新しい巣を切り取り
新しい卵が産み付けられているか確認
004_20160918135737ef4.jpg

新しい働き蜂の卵は、確認できず
雄蜂の幼虫が入っていることを確認しました
白い蓋に黒い点が付いているのが、雄蜂の幼虫が入っている証


もう、滅亡への一途をたどっていることが、はっきりしたので

女王蜂のいなくなった群れに
とうざの食料になる蜂蜜を残し
それ以外を絞ることにしました

巣箱上部を開封して
P1260807.jpg

残った蜂の食料になる分を残し
巣を切断します
P1260809.jpg

長雨、スズメバチで
思うように外に出られなかったニホンミツバチ達
溜めた蜂蜜で、しのいでいた様子です
P1260820.jpg

先生に切り取ってもらった巣から蜂蜜絞りを行いました


巣を手で絞ります
P1260826.jpg

ざるにキッチンペーパーを敷いて濾します
P1260834.jpg

濾す作業を、3回繰り返しました(私はです)
012_201609181407257dd.jpg

黄金色の透き通った蜂蜜が絞れました
013_201609181407264f4.jpg

先生は、2本くらいかな~と、
でも、3本も絞れました(3本しか絞れなかったのですが、十分、幸せ)
P1260836.jpg
「特別美味しい蜂蜜だよ」と先生
本当にそのとおりなのです


滅亡への一途をたどっている私の日本ミツバチの群れですが
分蜂も見ることができたし
雄蜂の発生も見られました
女王蜂が死んでしまったということも体験できました
そして、こんな素敵な蜂蜜まで与えてもらいました

小さな巣箱1個で、短い間に色々な経験をさせてくれた日本ミツバチに感謝しながら
最後の1匹がいなくなるまで
ニホンミツバチの面倒を見ることにしました


絞りかすの巣
こちらからは、ミツロウを採る予定です
P1260833.jpg
ニホンミツバチに感謝して
無駄なく利用します
以前作った要領で、ミツロウクリームや虫よけキャンドルを作ります

それは、また、アップしますね


にほんブログ村
スポンサーサイト
日本ミツバチ | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

素晴らしいですね。
編集
日本ミツバチの知らなかった事いっぱい教えてもらいました。蜂もクローバーさんも頑張りましたね^o^
素晴らしいはちみつも取れて良かったですね。蜂からもらった素敵なプレゼントで元気になって下さいね。
2016年09月18日(Sun) 19:28
Re: 素晴らしいですね。
編集
マロンママ

こんばんは
コメントをありがとうございます

ニホンミツバチ・・想像以上に難しい飼育でした
でも、こんなに素敵な贈り物を貰ったので幸せです
ニホンミツバチと先生に感謝の気持ちでいっぱいですよ
2016年09月18日(Sun) 19:58
No title
編集
貴重な体験でしたね。^^*

黄金のみつの味、ミツロウクリームやキャンドルの紹介も楽しみにしています。

私もいつか、経験してみたいです。
先生がいらして うらやましい環境ですね。
2016年09月19日(Mon) 15:16
Re: No title
編集
マウンチョさん

コメントをありがとうございます
本当に貴重な経験をさせてもらいました
私の日本ミツバチは、失敗でしたが
他の友人たちの日本ミツバチは、順調なのですよ
見せてもらいながら、勉強しますよ
2016年09月19日(Mon) 16:19












非公開コメントにする