wan!wan!wan!!

愛犬2匹と3人暮らしです。愛犬2匹のことや趣味・ガーデニング・お弁当作りなど紹介します。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPワンコの健康 ≫ もも・チョコのその後

もも・チョコのその後

チョコのことから


チョコは、御存じのとおり、やんちゃ坊主です
階段に置くタイプの柵を設置してあるのですが
土曜日の朝
それを、小さな体で上手に押して階段を下りたようです
途中で、と~ん、と~ん、と軽い音がして
「チョコ、大丈夫か?」とパパ
その声で、息子が目を覚ましたそうです
私は、朝食の支度や洗濯などでバタバタしていて
全く気づきませんでした
でも、何事もないチョコの様子に
私が心配しないように黙っていたパパ

ところが、動きがおかしくなりました

翌日、病院へ行ったのですが
その時には、痛みは軽減していて
打ち身かな?ってくらいで
3日分のお薬をもらい
もう、すっかり元気です


ももちゃんのこと

日曜日の病院の後、
チョコは、元気になったとはいえ
歩かせるのは、やめた方が良いと思い
もも・チョコ、2匹をカートに入れ私が押して歩いていました

夕方でした

ほんの少し段差があったのですが
本当に少しの段差でしたので
カートで通れると思いました



ここが、見込み違い・・泣



タイヤがつまづいた拍子にももちゃんが
頭を下に落ちました

幸い前足を着き
鳴くこともなかったし
怪我もしていない様子だったのです


でも、
大好きな焼き芋を食べませんでした


翌朝、
起きてきたももちゃんの顔を見てびっくり
鼻を中心に腫れています
元気もなく、熱っぽい
もう、本当に慌てました

近くの病院へ行くと
熱が高い

10歳という年齢も考慮して歯を中心に診てくださいました
歯石取などはしたことがありませんが
今回も綺麗だと褒められました
歯にかかわる炎症ではないとのこと

カートから落ちたとき前足を着きましたが
鼻を打ったのではないかとのことでした

ももちゃんは、デリケートな性格なので
落ちたショックで熱が高く、元気がないのではないかという診たて

抗生物質の注射と栄養剤、2本の注射を打ってもらいました




家族と相談した結果
もう少し、大きな病院で診てもらいましたが、
骨などに異常はなく
診たては、同じでした
「十分、注意してくださいね」と言われました
本当に不注意の連続
凹んでいます


ショックで、元気がなくなったり
食欲もなくなったりもするのですね


↓ハンサムが台無しです
002 - コピー
かなり、良くなりましたが
鼻のまわりが腫れていますし
何となく、弱々しい雰囲気の顔です

005 - コピー


私、ももちゃんに申し訳なく涙を流しましたよ
今後、十分注意をしようと
家族と反省しました

食欲&元気が出てきたももちゃんですが
腫れがひいて
いつものももちゃんに戻るまでコメントは、閉じたいと思います

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ワンコの健康 | Comments(-) | Trackbacks(-)